vol.03 大阪湾の流動・水質シミュレーション


今回のHPSC Newsでは、「大阪湾の流動・水質シミュレーション」に取り組んでおられる大阪大学大学院工学研究科 中谷 祐介 先生の御研究を紹介します。
 

 
研究者:中谷 祐介
所属:大阪大学 工学研究科 地球総合工学専攻 助教
 
研究概要:大都市を抱える閉鎖性内湾では水質汚濁が社会的な問題となっていますが,その汚濁メカニズムには不明な点が多く残されています.本研究では,水質汚濁の原因の一つである海面の埋め立てに注目し,大阪湾を対象にその影響を三次元流動水質シミュレーションによって解析しました.その結果,埋め立ての影響は埋め立て地周辺の流れや水質だけでなく,湾奥部の環流を弱めることで,湾全体や隣接海域にまで広く及ぶことが明らかになりました.




Posted : 2018年04月02日