vol.11 水処理膜を透過する水やイオンの分子シミュレーション ~計算機シミュレーションによる分子機能予測~

今回のHPSC Newsでは、「水処理膜を透過する水やイオンの分子シミュレーション ~計算機シミュレーションによる分子機能予測~」に取り組んでおられる兵庫県立大学大学院 情報科学研究科 石井 良樹 先生の御研究を紹介します。
※動画内の所属は2020年10月撮影時点のものです。
 

 
研究者:石井 良樹
所属:兵庫県立大学大学院 情報科学研究科 特任講師
研究概要:水処理技術は、安全安心な水を確保し、持続可能な社会を実現するために、必要不可欠なものです。そのような膜を透過する分子の性質を理解するため、我々はスーパーコンピュータを用いて、ナノ材料のなかの水分子やイオンの動きを解き明かそうとしています。本研究から、量子化学計算と分子動力学計算を駆使して水分子の環境を正確に再現することで、水分子がどうしてナノ材料の中を拡散しやすいのか、が新たに分かってきました。




Posted : 2021年09月06日