SX-ACE 並列プログラミング入門(HPF)

内容は6月に開催した講習会と同様のものになります。
 

概要

本講習会ではHPFを用いて指示行の追加のみでスーパーコンピュータ(SX)で動作する分散並列プログラムを作成する方法の基礎を説明します。
スーパーコンピュータを1週間自由に使える「無料お試しアカウント」付きです。
 

HPFとは

HPF(High Performance Fortran)は、Fortranの分散メモリ型並列計算機向け拡張仕様です。
Fortranプログラムに対してコメント形式の指示行を挿入することで、分散並列化が行えるため、
MPIに比べ習得が容易です。
サイバーメディアセンターで運用しているSX-ACEで、HPFを利用することが可能です。
※SX以外の計算機では利用環境がありませんのでご注意ください。
 

こんな方におすすめです

・大規模並列化について興味があるが、簡易に大規模並列化を行いたい方
・Unix の基礎的な知識(エディタが使える等)がある方
・C, Fortran によるプログラム経験がある方

 

受講に当たってのご注意

講習会では実習を行いますので、ネットワークに接続可能なノートPCを必ずお持ちください。
また、ターミナルソフト(TeraTermなど)を使用しますので、あらかじめインストールをお願いいたします。
 

参考情報

MPI利用方法(SX-ACE)
HPF利用方法(SX-ACE)
 

配布資料

SX-ACE並列プログラミング入門(HPF)(pdf)


開催日 :9月27日(水) 13:30 - 16:30
開催機関:日本電気(株)
開催場所:サイバーメディアセンター 本館(吹田キャンパス) 2階 中会議室
     アクセス方法はこちらをご参照ください。
種類  :座学、実習
定員  :15名
申込締切:9月26日(火) 17:00

講習会の募集は終了しました