AVS可視化処理入門

概要

AVS/Expressは、流体、構造解析、医療といった様々な分野で利用される汎用可視化ソフトウェアです。
本講習会では、AVS/Expressの基本的な操作方法について解説します。
 

対象者

AVS/Expressに興味のある方

AVS/Expressを今後利用する予定のある方

 

プログラム

    1. AVS/Express 概要
    2. 可視化事例紹介
    3. モジュールの基本操作
    4. 表示物の基本操作
    5. 利用データに合わせた表示方法の紹介(ネットワーク)
    6. データフォーマットの紹介

 

受講に当たってのご注意

講習前に、ソフトウェアのインストールを行いますので、以下の条件を満たすノートPCをお持ちください。
推奨動作環境: CPU:1GHz以上 メモリ:256MB以上、グラフィック:OpenGLが動作可能、
インストールに必要なディスク容量:600MB
インストールしたソフトウェアは、受講後もご利用頂けます。
 


開催日 :10月23日(月)10:00 - 16:00
開催機関:日本電気(株)
開催場所:サイバーメディアセンター 本館(吹田キャンパス) 1階 サイバーメディアコモンズ
     アクセス方法はこちらをご参照ください。
種類  :座学、実習
定員  :15名
申込締切:10月20日(金) 17:00

申込フォーム

氏名(name)*
フリガナ
所属(affiliation)*
職名(position)*
メールアドレス(E-mail)*
電話番号(telephone number)
利用者番号(user ID)
利用登録をしている場合記入