Intel® OpenVINO™ツールキットによるAIハンズオンセミナー
〜ディープラーニングモデルの簡易利用と推論の高速化〜

概要

本センターのスーパーコンピュータOCTOPUSに導入されている、インテルプロセッサ上でのディープラーニング推論を高速に実行するためのソフトウェア開発環境OpenVINOツールキットの概要と利用方法について学習する。

 

プログラム

7月21日(火)
13:00 - 13:05 開会
13:05 - 13:35 IntelのAI製品概要およびOpenVINO ツールキットのご紹介
13:35 - 13:50 ハンズオンの説明と準備
13:50 - 14:50 OpenVINOハンズオンPart1 事前学習済みモデルを用いた推論実行
14:50 - 15:00 休憩
15:00 - 16:20 OpenVINOハンズオンPart2 カスタムモデルを用いた推論実行およびモデルの量子化
16:20 - 16:25 閉会

※当日の進捗状況に応じて前後する可能性がございます。

 

受講に当たってのご注意

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、本セミナーはオンライン配信形式で行います。ネットワークに接続可能な環境をご用意ください。接続方法については、別途連絡いたします。
本セミナーの講師は1名のため、個人に依存したトラブルシュート等には対応しかねます。

 

公開資料

発表資料


開催日 :7月21日(火) 13:00 - 16:25
開催機関:大阪大学 サイバーメディアセンター(主催)
                 インテル株式会社(共催)
講師       :インテル株式会社 大内山 浩氏
開催場所:オンライン開催
種類  :座学、実習
定員  :30名
申込締切:7月20日(月) 12:00

セミナーの募集は終了しました