GPUプログラミング入門(OpenACC)

本講習会は8月30日に開催した同名の講習会と基本的に同じ内容です。
 

概要

本講習会では、GPUおよびGPUを用いた計算の特徴や概要を説明し、OpenACCによるGPUプログラミング手法の基礎を学びます。
 

    GPUとは

    本来はコンピュータの画像や映像の処理を担当する画像処理装置(Graphics Processing Unit)です。CPUと比べて複雑な命令は苦手ですが、単純な演算性能は非常に高いため、画像処理以外も行うGPGPU(General-Purpose GPU)として近年のスーパーコンピュータに搭載されています。GPUで計算を行うには、CUDAやOpenACCによるプログラミングが必要になります。

 

こんな方におすすめです

  • GPUコンピューティングに興味のある方
  • 計算にGPUを利用中、もしくは利用予定のある方
  • OpenACCを利用中、もしくは利用予定のある方

 

受講に当たってのご注意

  • 新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、本講習会はオンライン会議ツールを用いたオンライン配信形式で行います。ネットワークに接続可能な環境をご用意ください。

 

参考情報

GPU利用方法(SQUID)
GPU利用方法(OCTOPUS)
 


開催日 :12月5日(月) 13:00 - 17:00
講師  :プロメテック・ソフトウェア(株)
開催場所:オンライン配信
種類  :座学
定員  :30名
申込締切:当日まで参加可能です

定員に達したため申込受付は終了しました