事前にHPCI共用ストレージの利用を申請されている方は、HPCI共用ストレージをマウントして利用することができます。

 

HPCI共用ストレージをマウントする

GSI認証でログインした場合

GSI認証でログインした場合は、すでに代理証明書を取得できていますので、そのままHPCI共用ストレージをマウントします。

user$ mount.hpci

マウント後は、「/gfarm/課題ID/ユーザ名」の配下をHPCI共用ストレージとして利用できます。

 

なお、過去から課題に参加している人は、「/gfarm/課題ID/ユーザ名」課題IDは初回採択時の課題IDとなります。
ご注意ください。

 

詳細は、HPCI運用事務局が公開しているユーザマニュアル『HPCI共用ストレージ利用マニュアル』の「2.3. HPCI共用ストレージのマウント」をご参照ください
HPCIマニュアルページ

 

パスワード認証でログインした場合

パスワード認証でログインした場合は、ログインサーバに代理証明書をダウンロードする必要があります。下記の手順で、代理証明書をログインサーバへダウンロードしてください。

user$ myproxy-logon –s portal.hpci.nii.ac.jp –l HPCI-ID ←ご自身の HPCI-ID を入力
Enter MyProxy pass phrase: ******** ←代理証明書のパスフレーズを入力
A credential has been received for user user in /tmp/x509up_u[UID].

詳細は、『HPCI ログインマニュアル』「2.3.3. Globus Toolkit 利用して代理証明書をダウンロードする手順」をご参照ください。
HPCIマニュアルページ

代理証明書を取得できましたら、HPCI 共用ストレージをマウントします。

user$ mount.hpci

マウント後は、「/gfarm/課題ID/ユーザ名」の配下をHPCI共用ストレージとして利用できます。

 

なお、過去から課題に参加している人は、「/gfarm/課題ID/ユーザ名」課題IDは初回採択時の課題IDとなります。
ご注意ください。

 

詳細は、HPCI運用事務局が公開しているユーザマニュアル『HPCI共用ストレージ利用マニュアル』の「2.3. HPCI共用ストレージのマウント」をご参照ください
HPCIマニュアルページ

 

HPCI共用ストレージをアンマウントする

HPCI共用ストレージを利用しなくなった場合は、下記の手順でアンマウントしてください。

user$ umount.hpci