サイバーメディアセンターは、学術研究・教育に伴う計算及び情報処理を行う全国共通利用施設として、大規模計算機システムによる高性能計算環境を学内外の学術研究者や産業界の研究者に提供しています。また、本センターの計算機群は、革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)として連携し、計算機資源としても提供されています。


稼働中のシステム

SQUID

稼働状況:定常運転
稼働開始:2021年5月6日
総理論演算性能:16.591PFLOPS
総ノード数:1,598ノード ...[read more]

OCTOPUS

稼働状況:混雑しています
稼働開始:2017年11月6日
総理論演算性能:1.463PFLOPS
総ノード数:319ノード ...[read more]

提供終了したシステム

SX-ACE

提供期間:2014年12月9日-2021年2月28日
後継機:SQUID ...[read more]

大規模可視化対応PCクラスタ(VCC)

提供期間:2014年4月-2021年2月 ...[read more]

24面大型立体表示システム

提供期間:2013年-2020年 ...[read more]

汎用コンクラスタ(HCC)

提供期間:2013年4月-2017年9月
後継機:OCTOPUS ...[read more]

SX-9

提供期間:2008年7月1日-2014年9月12日
後継機:SX-ACE ...[read more]

SX-8R

提供期間:2007年1月5日-2014年9月12日
後継機:SX-ACE ...[read more]

PCクラスタ(PCC)

提供期間:2007年3月-2014年3月
後継機:VCC, HCC ...[read more]

SX-5

提供期間:2001年1月-2007年1月
後継機:SX-8R ...[read more]