サイバーメディアセンターの大規模計算機システムは、全国の国立・公立・私立の大学、短期大学及び高等専門学校等の教員並びに大学院生(卒業年次の学部学生も含む)が学術研究及び教育等の目的で、計算及び情報処理を行うために利用することができます。利用資格(利用資格サイトへのリンクをはる)を満たす方は、このカテゴリでの利用が可能です。

 

対象となる大規模計算機資源






ボタンをクリックすると紹介ページへ

 

利用の流れ

 

survice01

 

1. 利用資格、利用規程の確認

下記のページで利用資格、利用規程をご確認ください。

 

利用資格と利用規程

 

2. 新規利用申請

ご希望の大規模計算機システムを選定の上、利用コース、利用区分を選択し、新規利用申請をweb申請システムより行ってください。

 

なお、本センターでは、大規模計算機システム毎に利用負担金が設定されておりますので、ご利用希望の大規模計算機に対する利用申請が必要となります。利用負担金詳細についてはリンク先をご覧ください。

 

利用者負担金 web申請システム

 

 

3. 利用者番号と初期パスワードの取得

本センターで利用資格等を審査しまして適当と認めました方には、本センターより利用申請承認メールを送付いたします。

 

4. 利用上の注意事項の確認

利用に際して、下記の注意事項をご確認ください。

 

利用上の注意事項

 

5. 大規模計算機システムの利用

利用者番号とパスワードにてシステムをお使いください。大規模計算機の利用方法については下記をご覧ください。

 

計算機利用方法