汎用コンクラスタ(HCC)

本システムの提供は終了しました。後継機のOCTOPUSをご利用ください。(提供期間:2012年-2017年)

システム概要

2012年10月より、Express5800/53Xh×575台上の仮想Linuxをクラスタシステムとして演算サービスを提供しています。

 

Express5800/53Xh は CPUがIntel Xeon E3-1225v2(1CPU 4コア)、メモリが8GB/16GBの性能を持ちますが、仮想Linuxでは 2コア、4GB/12GB が利用可能です。仮想LinuxのOSはCent OS 6.1、Intel製の C/C++ 及び Fortran コンパイラを導入しています。また、Intel MPI ライブラリーを用いたMPI 並列計算が可能です。

 

システム性能

豊中地区 吹田地区 箕面地区
ノード毎 総合 ノード毎 総合 ノード毎 総合
プロセッサ数 2 536 2 338 2 276
演算性能 28.8 GFLOPS 7.7 TFLOPS 28.8 GFLOPS 4.9 TFLOPS 28.8 GFLOPS 4.0 TFLOPS
主記憶容量 4GB 1.1TB 4/12GB 1.2TB 4GB 0.6TB
ノード数 268ノード 169ノード 138ノード
全ノード数 575ノード

※ 3地区に分散して設置しています。

 

汎用コンクラスタ(HCC)利用における注意事項

ホストOSを学生教育用の端末PCとして利用している関係上、突然のノード停止が発生する可能性があります。この停止は事前に予測できずに発生いたしますので、投入されたバッチリクエストの動作に影響する可能性があることをご了承ください。