第1回 次期スーパーコンピュータ「SX-ACE」利用説明会

概要

 大阪大学サイバーメディアセンターでは、9月2日(火)に次期スーパーコンピュータ「SX-ACE」の利用説明会を開催致します。
 
 大阪大学サイバーメディアセンターの次期スーパーコンピュータ「SX-ACE」は、"クラスタ化"されたアーキテクチャとなっており、その高い実行性能を実現するためにはそのアーキテクチャを理解した並列化手法が必要となります。説明会当日は、12月より稼働します次期スーパーコンピュータ「SX-ACE」のハードウェア構成、ソフトウェア構成、ならびにその利用方法について、現行スーパーコンピュータシステム「SX-9」「SX-8R」との比較(共通点・相違点)を交えつつ、「SX-ACE」の利用に際して、どのような準備が必要となるか?という視点から解説いたします。
 
 なお、当日は次期スーパーコンピュータ「SX-ACE」の導入業者であるNECより講師をお招きしており、皆様の疑問・質問にお答えできる時間も設けております。
 多数の皆様方のご出席をお待ちしております。
 
当日のプログラム:
14:00~14:10 導入システムの概要と利用イメージについて
14:10~15:40 「SX-ACE」のハードウェア構成、ソフトウェア構成、利用方法詳細 (Q&A含む)
15:40~16:00 サイバーメディアセンターからのお知らせ
 

配布資料

 

関連資料

講習会「MPIプログラミング入門」資料

講習会「HPFプログラミング入門」資料

 


開催日 :9月2日(火) 14:00~16:00
開催機関:サイバーメディアセンター、日本電気(株)
開催場所:大阪大学 豊中キャンパス サイバーメディアセンター 豊中教育研究棟7階 会議室(http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/j/intro/location.html)
種類  :説明会
定員  :50名
申込締切:2014-08-29