これから大規模計算機システムを利用される方や、現在利用されている方を対象とした利用講習会、説明会の一覧です。

 

受講対象は「大阪大学サイバーメディアセンターの大規模計算機システムを利用している方」もしくは「大規模計算機システムを利用していないが、国公私立大学・高等専門学校に所属する教職員、大学院学生及び学部学生の方」となります。

 

受講のお申込みは各ページからお願いいたします。

終了した講習会

 

アイコンについて

アイコンは講習会の種類ごとに分かれております。受講の参考にしてください。
 計算機を初めて利用する方向けの講習会
 プログラムを高速化したい方向けの講習会 
 アプリケーション利用に関する講習会



スケジュール
link

HΦ講習会−全国共同利用大規模並列計算システムOCTOPUSを用いたハンズオン−

開催日 | 10月16日 (水) 13:00 - 17:00

量子多体系を記述する広汎な量子格子多体ハミルトニアンに対する、 ランチョス法および熱的純粋量子状態を用いた基底状態および有限温度物性計算のための高効率かつ大規模並列対応の汎用アプリケーションであるHΦの講習会を行います。 今回の講習会では、HΦを用いた量子格子模型のシミュレーションに興味のある方を対象に、 HΦの概要と基本的な使い方を、PC上と大阪大学全国共同利用大規模並列計算システムOCTOPUSで、実際にHΦに触れていただきながらお伝えします。また、2018年9月にリリースされたHΦ ver3.1の新機能(実時間発展法など)についても紹介します。 実験研究者や大学院生のご参加を歓迎いたします。