本コンテストの募集は終了しました。
 

スーパーコンピュータをキャンバスに絵を描いてみませんか?

大阪大学サイバーメディアセンターでは、2017年12月に日本全国の大学、研究所、企業の研究者が利用可能なスーパーコンピュータシステム「OCTOPUS (Osaka university Cybermedia cenTer Over-Petascale Universal Supercomputer)」 の運用を開始いたします。
スーパーコンピュータOCTOPUSの導入・運用開始を記念して、今後のOCTOPUSの”顔”となるデザインを募集いたします。
採用されたデザインは、本センターのデータセンタであるITコア棟内の設置エリアに配置される計算ラック群(1940mm x 3500mm)に描画されます。また、本センターのウェブページ、広報資料等、幅広く利用されます。
 

締切

2017年9月20日 作品提出・応募締め切り、必着
 

最優秀賞(1点) ノートパソコン、表彰状
 

募集内容

OCTOPUS」のデザイン

下記のキーワードから想像されるデザイン

    「大阪」
    「皆に愛される」
    「最先端の科学研究」
    「スーパーコンピュータ」

 



「OCTOPUS」計算ラック群
白抜きの箇所にデザインを描画いたします

「OCTOPUS」計算ラック群
平面図

「OCTOPUS」計算ラック群
デザイン掲載イメージ

 

提出物

作品

    200dpi以上の解像度
    1940 x 3500の比率
    カラー
    作品データはJPEGで提出すること

コンセプト説明

    A4 1枚程度でデザインコンセプトの説明

 

参加方法

提出物を下記提出先までメールにて送付
 

参加資格

不問
 

参加費

無し
 

審査員

大阪大学サイバーメディアセンター、日本電気株式会社で構成する審査委員会
 

結果発表

2017年9月下旬、入賞者に通知
本センターキャンペーンサイトにて発表予定
 

著作権の扱い

応募作品の所有権並びに入賞作品の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)は大阪大学サイバーメディアセンターに帰属
 

主催

大阪大学 サイバーメディアセンター
 

協賛

    特定非営利活動法人 バイオグリッドセンター関西、日本電気株式会社
     
     

提出先・問い合わせ先

提出先・問い合わせ先 E-mail:system@cmc.osaka-u.ac.jp
〒567-0047 大阪府茨木市美穂ヶ丘5-1

    大阪大学サイバーメディアセンター本館 1階事務室
    情報推進部情報基盤課研究系システム班
    大規模計算機システム担当宛