ONION活用講習会

概要

本講習会では、ONIONの基本構成、基本機能について説明し、データの格納・参照手段や活用事例、ニーズに応じた使い方について紹介します。
 

    ONIONとは

    ONION(Osaka university Next-generation Infrastructure for Open research and open InnovatioN)とは、SQUIDと連携しているデータ集約基盤です。SQUIDのファイルシステムEXAScaler、WEBストレージサービスONION-file、オブジェクトストレージ ONION-objectで構成されています。
    ONIONを活用することで、利用者のみなさまの環境とスーパーコンピュータ間のデータ移動が簡単になります。また、SQUIDやOCTOPUSのアカウントを持っていない海外や企業の共同研究者の方と即座に計算結果を共有する、スマートフォンからデータ操作をするといったことができるなど、様々な利用方法が考えられます。もちろん、研究室の研究データの保存・共有などにもお使いいただけます。

 

こんな方におすすめです

  • SQUID上のファイルをGUIを通して操作したい方
  • SQUIDのストレージと他のストレージを連携させたい方
  • オブジェクトストレージに興味がある方

 

受講に当たってのご注意

  • 本講習会はオンライン配信形式で行います。ネットワークに接続可能な環境をご用意ください。

 

参考情報

ONION(システム紹介)
ファイル転送方法(WEBブラウザ)
ファイル転送方法(S3)
 

講習会資料

講習会終了後に、公開予定です。


開催日 :6月26日(水) 13:30 - 16:30
講師  :日本電気(株)
開催場所:オンライン配信
種類  :座学
定員  :30名
申込締切:当日まで参加申込み可能です

    参加申込フォーム / Application Form

    氏名 / name*
    フリガナ
    所属 / affiliation*
    職名 / position*
    メールアドレス / E-mail*
    電話番号 / telephone number
    利用者番号 / user ID
    (利用登録をしている場合記入)