概要

大阪大学サイバーメディアセンターでは、汎用CPUノード群、メニーコア型ノード群、GPU計算ノード群、大容量主記憶計算ノード群、大容量ストレージから構成される、総理論演算性能1.463 PFLOPSを有するハイブリッド型スーパーコンピュータ OCTOPUSの運用を開始いたします。
 

本センター初となるPFlops級計算機の導入を記念し、平成29年度の期間中、既存・新規利用者、学内外利用者問わず本センターの計算機の利用資格を有する全ての方に、OCTOPUSの全てのノード無償で提供することにいたしました。
 
研究室の計算機性能では物足りない方、最新プロセッサあるいはアクセラレータを使ってみたい方をはじめ、スーパーコンピュータを使ったことのない方も、是非この機会にご利用をご検討ください。

 

OCTOPUSのシステム構成

総演算性能 1.463 PFLOPS
ノード構成 汎用CPUノード
236ノード (471.24 TFLOPS)
プロセッサ:Intel Xeon Gold 6126 (Skylake / 2.6 GHz 12コア) 2基
主記憶容量:192GB
GPUノード
37ノード (858.28 TFLOPS)
プロセッサ:Intel Xeon Gold 6126 (Skylake / 2.6 GHz 12コア) 2基
GPU:NVIDIA Tesla P100 (NV-Link) 4基
主記憶容量:192GB
Xeon Phiノード
44ノード (117.14 TFLOPS)
プロセッサ:Intel Xeon Phi 7210 (Knights Landing / 1.3 GHz 64コア) 1基
主記憶容量:192GB
大容量主記憶搭載ノード
2ノード (16.38 TFLOPS)
プロセッサ:Intel Xeon Platinum 8153 (Skylake / 2.0 GHz 16コア) 8基
主記憶容量:6TB
ノード間接続 InfiniBand EDR (100 Gbps)
ストレージ DDN EXAScaler (Lustre / 3.1 PB)

 

募集要項

募集期間 平成29年10月16日-平成30年3月31日
利用期間(予定) 平成29年12月1日-平成30年3月31日
応募資格 本センターの大規模計算機システム利用資格を満たす全ての方
提供資源 OCTOPUS全ノード

    - 共有利用のため、待ち時間が発生します。
    - ジョブ毎の同時実行数や、計算時間に制限を設ける予定です。追ってご連絡いたします。

ストレージ

    - 1申請につき1TBまで提供予定です。
定員 なし
応募方法 下記のWebフォームよりお申込みください。
備考 - 無料お試し利用期間終了後のアカウントおよびデータの扱いについては、別途ご連絡いたします。
- 利用期間中に皆様にアンケートをお願いする予定です。ご回答へのご協力をお願いします。

 

申し込みフォーム