全体概要


fig-141001-2

サイバーメディアセンターの保有・提供する大規模計算機システム、大規模可視化システムが接続された高性能計算環境の概要について説明します。

 


全体概要            

 

システム紹介


system20150508

サイバーメディアセンターの保有・提供する大規模計算機システムについて、その構成概要、性能、ソフトウェア面から説明します。

 


システム紹介          

 

計算機利用方法

本センターのシステム利用方法については以下をご覧ください。

 

計算機利用方法

 

基本的な利用方法について

本センターの高性能計算環境を利用するためには、まず大規模計算機システムが 接続されたスーパーコンピュータネットワークCMC-Scinet経由でアクセスする必要があります。下記のページでは、アクセス方法、プログラム作成方法、ジョブ 実行方法に関する基本的な利用方法について説明します。

 

基本的な利用方法

 

ジョブクラス表

当センターではプログラムの実行に「バッチ処理方式」を採用しています。
バッチ処理方式ではジョブスクリプト内に「ジョブクラス」を記述し、計算に使用する資源を指定します。「ジョブクラス」については、下記をご覧ください。


ジョブクラス表

 

運転状況

大規模計算機システムのメンテナンス状況は下記をご覧ください。

運転状況