大規模計算機システム〜全国共同利用機関
大阪大学TOP サイバーメディアセンターTOP サイトマップ お問合せ
 
利用案内
利用資格
利用負担金
>Web利用申請
>注意事項
利用報告・研究成果報告
その他利用情報
 
サービス 刊行物
ホーム利用案内>利用申請
 
1. 大規模計算機システム
 

大規模計算機システムは、全国の国立・公立・私立の大学、短期大学及び高等専門学校等の教員並びに大学院生(卒業年次の学部学生も含む)が学術研究及び教育等の目的で、計算及び情報処理を行うために利用することができます。

2. 利用資格

サイバーメディアセンター(以下、センターという。)の大規模計算機システムを利用できる方は、次の通りです。

  1. 大学、短期大学、高等専門学校又は大学共同利用機関の教員(非常勤講師を含む。)及びこれに準ずる者
  2. 大学院の学生及びこれに準ずる者
  3. 学術研究及び学術振興を目的とする国又は地方公共団体が所轄する機関に所属し、専ら研究に従事する者
  4. 学術研究及び学術振興を目的とする機関(前号に該当する機関を除く。)で、センターの長(以下「センター長」という。)が認めた機関に所属し、専ら研究に従事する者
  5. 科学研究費補助金の交付を受けて学術研究を行う者
  6. 第1号、第3号又は第4号の者が所属する機関との共同研究に参画している民間企業等に所属し、専ら研究に従事する者
  7. 日本国内に法人格を有する民間企業等に所属する者(前号に該当する者を除く。)で、別に定める審査に基づきセンター長が認めたもの
  8. 前各号のほか、特にセンター長が適当と認めた者

   [参考] 大阪大学サイバーメディアセンター大規模計算機システム利用規程

 
3. 計算機利用負担金
大規模計算機システムを利用するには、利用負担金が必要です。利用負担金は運営費交付金、公立学校経費、私立学校経費、科学研究費補助金、委任経理金、他省庁経費、受託研究費等の費目で支払って頂けます。
 
4. 申請手続きと利用承認

利用される方は「大阪大学サイバーメディアセンター大規模計算機システム Web利用申請システム」にて必要事項を入力し、申請してください。利用資格等を審査し、適当と認めた方には利用申請承認メールを送信します。

 
試用制度について
今まで大規模計算機システムを利用したことがない利用有資格者を対象に試用制度を設けています。登録を行った月から1ヶ月間無料でご利用頂けます。ただし、当該会計年度を超えての利用はできません。この制度を使って大規模計算機システムを利用したい方は、「試用制度申し込みページ」から申請フォームへ遷移し、必要事項を記入して申請してください。なお、試用制度の利用は1回限りです。

 
利用申請に関するお問合せ先
大阪大学サイバーメディアセンター 情報基盤課 研究系システム班
〒567-0047 大阪府茨木市美穂ヶ丘5番1号
電話 06-6879-8808 FAX 06-6879-8988
E-mail:system@cmc. *注
このページの先頭へ
copyright2005 Cybermedia Center. Osaka University.