すでに終了した講習会の一覧です。本ページでは2022年度に開催されたもののみを一覧表示しています。

配布資料については、各ページからダウンロード可能です。タイトルをクリックしてください。(一部掲載していないものもあります)

これから開催予定の講習会につきましては、こちらをご覧ください。



スケジュール
link

初めてのスパコン

開催日 | 5月23日(月) 13:30 - 15:30

本講習会ではサイバーメディアセンターのスーパーコンピュータの利用方法について学びます。大規模計算機システムを1週間自由に使用できる「無料お試しアカウント」を配布しますので、スーパーコンピュータを使った研究を検討している方に、大変おすすめできる内容となっています。

link

スパコンに通じる並列プログラミングの基礎

開催日 | 5月30日(月) 13:30 - 15:00

本講習会では、並列プログラミングについて、まったくの初心者向けにその手法や考え方の基礎について紹介します。また、大規模な並列計算が可能な大型計算機やコンピュータシステムを扱うのに必要となる Unix についても、まったくの初心者でもおおよそ困らないように簡単な概観を提示します。

link

OpenMP入門

開催日 | 6月1日(水) 13:30 - 14:30

本講習会ではOpenMPによる一般的な並列プログラミングの基礎とその利用方法を Fortran を用いた実習により説明します。スーパーコンピュータを1週間自由に使える「無料お試しアカウント」付きです。

link

並列プログラミング入門(OpenMP/MPI)

開催日 | 6月16日(木) 10:00 - 16:00

本講習会では一般的なMPIによる並列プログラミングの基礎と利用をFortran を用いて実習により説明します。
スーパーコンピュータを1週間自由に使える「無料お試しアカウント」付きです。

link

スーパーコンピュータ バッチシステム入門 / 応用

開催日 | 6月22日(水) 13:30 - 16:30

本講習会ではスーパーコンピュータでの計算に必要となる、ジョブスクリプトの投入による計算機利用(バッチ利用)の概要を説明し、サイバーメディアセンターのシステムを利用するためのジョブの投入方法を学びます。講習会の後半では応用テクニックやコンテナ利用など、高度なジョブの投入方法を紹介します。

link

ONION活用講習会

開催日 | 6月23日(木) 13:30 - 16:00

本講習会では、ONIONの基本構成、基本機能について説明し、データの格納・参照手段や活用事例、ニーズに応じた使い方について紹介します。

link

SX-Aurora TSUBASA 高速化技法の基礎

開催日 | 6月27日(月) 13:30 -16:30

本講習会では、SQUIDのベクトルノード群に搭載されているベクトルプロセッサ(SX-Aurora TSUBASA)で動作するプログラムの高速化を目的とし、性能測定や基礎的なチューニング手法を説明します。スーパーコンピュータを1週間自由に使える「無料お試しアカウント」付きです。

link

汎用CPUノード 高速化技法の基礎(Intelコンパイラ)

開催日 | 7月22日(金) 13:30 -17:00

本講習会では、SQUIDやOCTOPUSに導入されているIntelコンパイラの概要、及びIntelコンパイラで利用可能な各種オプションを紹介し、これらを活用したチューニング手法について学びます。

link

スパコンに通じる並列プログラミングの基礎

開催日 | 8月29日(月) 13:30 - 15:00

本講習会では、並列プログラミングについて、まったくの初心者向けにその手法や考え方の基礎について紹介します。また、大規模な並列計算が可能な大型計算機やコンピュータシステムを扱うのに必要となる Unix についても、まったくの初心者でもおおよそ困らないように簡単な概観を提示します。

link

GPUプログラミング入門(OpenACC)

開催日 | 8月30日(火) 13:00 - 17:00

本講習会では、GPUおよびGPUを用いた計算の特徴や概要を説明し、OpenACCによるGPUプログラミング手法の基礎を学びます。

link

初めてのスパコン

開催日 | 9月7日(水) 13:30 - 15:30

本講習会ではサイバーメディアセンターのスーパーコンピュータの利用方法について学びます。大規模計算機システムを1週間自由に使用できる「無料お試しアカウント」を配布しますので、スーパーコンピュータを使った研究を検討している方に、大変おすすめできる内容となっています。

link

SX-Aurora TSUBASA 高速化技法の基礎

開催日 | 9月22日(木) 13:30 -16:30

本講習会では、SQUIDのベクトルノード群に搭載されているSX-Aurora TSUBASA(ベクトルプロセッサ)で動作するプログラムの高速化を目的とし、性能測定や基礎的なチューニング手法を説明します。スーパーコンピュータを1週間自由に使える「無料お試しアカウント」付きです。

link

汎用CPUノード 高速化技法の基礎(Intelコンパイラ)

開催日 | 10月4日(火) 13:30 -17:00

本講習会では、SQUIDやOCTOPUSに導入されているIntelコンパイラの概要、及びIntelコンパイラで利用可能な各種オプションを紹介し、これらを活用したチューニング手法について学びます。

link

並列プログラミング入門(OpenMP/MPI)

開催日 | 10月12日(水) 10:00 - 16:00

本講習会では一般的なMPIによる並列プログラミングの基礎と利用をFortran を用いて実習により説明します。
スーパーコンピュータを1週間自由に使える「無料お試しアカウント」付きです。

link

スーパーコンピュータ バッチシステム入門 / 応用

開催日 | 10月19日(水) 13:30 - 16:30

本講習会ではスーパーコンピュータでの計算に必要となる、ジョブスクリプトの投入による計算機利用(バッチ利用)の概要を説明し、サイバーメディアセンターのシステムを利用するためのジョブの投入方法を学びます。講習会の後半では応用テクニックやコンテナ利用など、高度なジョブの投入方法を紹介します。

link

AkaiKKR講習会 −全国共同利用大規模並列計算システムOCTOPUSを用いたハンズオン−

開催日 | 11月17日(木) 10:00~17:00 (9:30接続開始)

KKRグリーン関数法を用いた第一原理電子状態計算プログラムAkaiKKRの講習会を行います。KKRグリーン関数法は、高速、高精度、コンパクト性などの特徴を持つ全電子計算手法です。AkaiKKRはこれにコヒーレントポテンシャル近似(CPA)を組み込んでいます。そのため、通常の規則結晶だけでなく、不純物系や不規則置換合金、混晶といった不規則系を取り扱う事ができます。この手法では系のグリーン関数を直接計算するので、線形応答理論や多体問題などへの応用にも向いています。 今回の講習会では、AkaiKKRを用いた電子状態計算にご興味のある方を対象に、AkaiKKRの概要と基本的な使い方を、大阪大学サイバーメディアセンターの全国共同利用大規模並列計算システムOCTOPUSを利用して、実際にAkaiKKRに触れていただきながら講習を行います。特に、初めてAkaiKKRを実行する民間企業の研究・技術者、実験研究者、大学院生のご参加を歓迎いたします。

link

GPUプログラミング入門(OpenACC)

開催日 | 12月5日(月) 13:00 - 17:00

本講習会では、GPUおよびGPUを用いた計算の特徴や概要を説明し、OpenACCによるGPUプログラミング手法の基礎を学びます。

link

GPUプログラミング実践(OpenACC)

開催日 | 12月8日(木) 13:00 - 16:00

本講習会では、OpenACC を用いてノード内の複数GPUを活用するプログラミング技法を中心に学びます。

link

コンテナ入門

開催日 | 1月26日(木) 13:30 - 16:30

本講習会では、SQUIDに導入されているSingularityを利用したコンテナジョブの投入方法と、コンテナのカスタマイズ方法を説明します。