現在、下記の利用申請が可能です。
「スーパーコンピュータSX-ACE 共有利用」
「スーパーコンピュータSX-ACE 占有利用」
「大規模可視化対応PCクラスタシステム(VCC) 共有利用」
「OCTOPUS 無料お試し利用」

SX-ACE、もしくは大規模可視化対応PCクラスタシステム(VCC)を利用申請いただいた方は、アプリケーションを利用することが可能です。
※「アプリケーション」のみの申請はできません。
 
OCTOPUSの無料お試し利用は下記からお申込みください。
OCTOPUS 無料お試し利用

 

申請方法

本センターでは、大規模計算機システム毎に利用負担金が設定されております。
利用負担金については下記をご覧ください。
利用負担金

利用コース、利用区分を選択し、下記のページより利用申請をお願いいたします。
新規利用申請

また、基本的にセンターからの連絡は電子メールで行いますので、連絡の取れるメールアドレスでのお申込みをお願いいたします。

 

負担金制度に関する補足事項

・本申請でSX-ACE、もしくは大規模可視化対応PCクラスタシステムを申し込みと
 「アプリケーション」「ディスク装置(sc/cmc/home)」
 についても、利用可能となります。
 
・共有利用の「ノード時間」は計算時間を示す単位です。
 計算機1ノードを1時間利用することで、「1ノード時間」消費します。
 詳細はこちらをご覧ください。
 
・占有利用は文字通り、ノードを占有した利用となります。
 他の利用者のグループと資源を共有しないので、待ち時間が発生しません。
 
・どのコースを選択しても、ディスク装置としてhome領域(sc/cmc/home)が500GB付いています。
 それ以上必要な場合は、「追加DISK」のお申込みをご検討ください。
 
・申請者が外国人の方の場合は以下「外国人利用者についてのお願い」を必ずご確認ください。
 特に、外国人の方は日本国内の大学・企業等と雇用関係があるか6ヶ月以上日本に滞在している必要がありますのでご注意ください。
 外国人利用者についてのお願い